So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

福岡より友、来たる。 [家族のこと]

大学生のU太、そのまま夏休みに入り9月初めまでは宮崎におります。
そのU太の福岡出身の親友が是非その母、ゆりりんに挨拶に来たい!と言ってわざわざ福岡から訪れてくれました。
母を亡くしたU太の事を気遣ってくれたんでしょうね。
本当にありがたいことです。


祭壇に手を合わせ、挨拶をした後、彼といろんな話をしました。
彼は一昨年も遊びに来てくれましたが、その時の我が家の雰囲気がとても心地よくて憧れていた、と。
なので今回妻が亡くなったと聞いた時は彼もかなりショックだったとか。

いや、本当に嬉しい。ウチみたいな普通の家族に「憧れて」くれてたなんて。


その晩は我が家のデッキで焼き肉しながら乾杯です。

IMG_1493 (640x480).jpg


息子とその親友と語り合いながら飲むビール。
楽しいひととき。
気持ちよく飲めました。







宮崎に来たのは2回目の彼。
前回もそれほど観光地らしいところは回っていないようです。
で、西都原(さいとばる)古墳群まで連れて行きました。

IMG_1480 (640x480).jpg

普通の人なら「わあ、古墳だ。芝生が綺麗だね、わーいわーい」
でおわるんでしょうけど、U太と同じく考古学を専門に学んでいるだけあって
「ここの葺石(ふきいし)は…」とか
「この高低差は…」とか、もう何がなんだかさっぱりのレベルですわ。


「おぉ!13号墳だ!」とか。
IMG_1483 (640x480).jpg


内部も見られます。この人たち、当然入りますわな。
IMG_1486 (640x480).jpg



西都原考古博物館(入館無料!)もじっくりと見て楽しんでおりました。
IMG_1489 (640x480).jpg



その後、高鍋町にあるチキン南蛮が美味しいと評判の店へ。
行列も出来てましたけど、待っててもこれは満足の味。 (写真はないよ)
彼も「これが本場のチキン南蛮!」とか感動してました。



夕方には特急に乗って帰って行きました。


彼の、息子に対する思いやりに感謝。
そして、その彼を送り出してくださった親御さんにも感謝。


息子と彼。
全く違う地に住む者同士が、たまたま同じ大学を選び、たまたま話しかけたのがきっかけで、今ではこうやって何でも話せる仲になっています。
不思議な縁です。


遠くまでありがとね。




nice!(1)  コメント(2) 

その後、我が家の近況。 [家族のこと]

前回の記事で、妻ゆりりん(今後は彼女のハンドルネームゆりりんと呼ばせていただきます)が旅立ったと伝えさせていただきました。


さて、その後の我が家の近況を。

妻ゆりりんがいなくなったことでたくさんの方から僕と息子U太の心配をしていただきありがとうございます。
僕もU太もすこぶる元気です。

しっかり寝てるし、しっかり食べてるし。
U太も大学が夏休みに入りそのまま宮崎に居てくれてますし。

ご存知の通り、僕は料理なんてまともにしたことなかったんですが、ここ最近はちょこちょこと簡単な調理くらいは出来るようになりました。
超初心者の僕と、一人暮らし3年目のU太。
二人で今日は俺が、今日は僕がと、うまい具合に家事を協力しながらこなしております(ホントか?笑)
なかなかこれが面白い。二人不器用ながらもなんとかなってるのがすごい(笑)
その様子をニコニコしながら(多分)すぐそばでゆりりんが見ているわけです。
もしかしたらヒヤヒヤして見てるかもしれないけど(笑)



ちなみにクーちやん。

IMG_1447 (599x640).jpg
今年14歳のおじいちゃんですが、最初のうちはやはりお母さんを探すような仕草もしたり、少し寂しそうでしたけどね。
今は普段通りに戻り、お腹が空いては「ご飯ご飯!」と騒いでみたり、夕方になれば「散歩散歩!」とわめいてみたり、以前と同じわがままクーちゃんに戻りました(笑)

一安心です。


姿は見えなくても、恐らく…いや間違いなくリビングでニコニコと様子を見ていると思うのでそんなに寂しくはありません。

ね?ニコニコしてるでしょ。
IMG_1452 (640x456).jpg



みなさま、ご心配頂きどうもありがとうございます。



nice!(2)  コメント(0) 

おつかれさん。そして…心からありがとう。 [家族のこと]


先日、愛する妻が旅立ちました。



頑張ってきました。
本当に彼女は頑張ってきました。
病気が発覚して1年半。
手術成功、その後転移再発。
でも負けずに自分の力で治すんだと食事療法を学んだり、体力付けるために走ったり。

でもただ頑張るだけじゃなく、楽しんでました。
僕も一緒に楽しみました。

特に術後は一緒にいる時間が長くて、辛いというより楽しかったなぁ。
一緒に病院に行ったり、一緒にドライブしたり、一緒に旅行に行ったり。
辛い時間も楽しい時間もたくさん共有してきたなぁ。



ほんの「50年」の人生だったかもしれませんけどね。
でもその「50年」はきっと中身の濃い人生だったと思います。

いつも人を思いやる気持ちを忘れず、感謝の気持ちを忘れず。
おかげで友達も多く。
それをお通夜と告別式に参列していただいた友達の数でも知ることができました。



今年6月に、結婚して22年の記念日を迎えました。

その間いろいろありましたが、楽しい思い出ばかり。

旅立つ2週間前、入院の前日に
「楽しい人生だったよ。特に結婚してからが楽しかった。」
と、言ってくれました。夫として最高の言葉です。

「出来の良い息子でよかったねー。これからも安心だわ。」とも言ってましたね(笑)
本当は息子の将来を見ていきたかったはずなのに・・・。
でもこれからも絶対どこかで見ているはず。


旅立った瞬間。
おでこをなでながら「よく頑張ったね。おつかれさん。ありがとうね。」と声をかけました。
もう痛くも苦しくもないよ。
本当によく頑張ったよ・・・。




本当に生前お世話になった皆様、ありがとうございました。

今からは息子と協力して、どこかで見守ってくれている妻の分も、楽しみながら生きていきます。


妻が転移再発後に始めたブログです。
これは彼女の大事な生きた証です。
https://ameblo.jp/yuririnn4262/

よろしければ覗いてやってください。



1481282378_144 (360x296).jpg




nice!(5)  コメント(2) 
前の3件 | -
たまに走ったり、たまに自転車でポタ、そしてたまにスクーターでツーリング。 あくまで「ガンガン派」ではなく「ゆるゆるマイペース派」。 そんなこーじの「気まま」な日記です。 ぜひ気軽に読んで、気軽にコメントいただければ幸いです。

自転車(ルイガノLGS-CT)でのポタリング、バイク(リード110)でのツーリング、走ることや家族のこと、いろいろ日記です。

ジョギング記録のブログも始めてみました。 こーじのジョグ記録

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。