So-net無料ブログ作成
検索選択

愛の力。 [なにげない日常]

「愛の力」、・・・なんてクサイと思うでしょうね(笑)


今年になり妻が病気になりました、という件。

今も闘病中です。

年明けて、病気がわかったのが1月。
そりゃあショックでしたね。でも気持ちを沈めてばかりはいられない。
実は手術もしましたよ。今まで平和に過ごしてただけに我が家には一大事でした。
正直、最悪の事態を考えたこともありました。
でも気持ちを前向きに明るくと。


今は家の中で元気に生活中です。
完治まではなかなか時間がかかりそうですが。

いろいろと調べてみると、自己免疫力を上げることが重要なカギとのこと。

そんなわけで今いろんなこと試してみてます。

IMG_3377 (480x640).jpg



※以下のことはあくまでも自己責任でやっております。
僕も専門家ではありませんので、やるのであればちゃんと調べてから取り入れてくださいね。



◎爪もみ。
副交感神経を刺激して免疫力をアップするらしい。詳しくはググってください。(薬指以外です)


◎食事療法。
本読んで少しずつですがいろいろ勉強してます。
減塩みそや玄米を使うのが基本みたい。
また、食べ物によって体温を上げてくれるものもあるようで。


◎スロージューサーで野菜&果物ジュース
IMG_3394 (1) (480x640).jpg



◎大笑い健康法(笑)
二人で「わーっはっは!」とやってます。(なんかバカップルっぽい)


◎基礎体温アップ。
岩盤浴だとか、温灸だとか。
体の芯から体温を上げることで免疫力が上がるらしい。


◎体力つくり。
軽いウォーキングから始めましたけど、行く行くはジョギングへシフト。
目標は来年春のマラソン大会(5kmもしくは10km程度)


(雨の日はこれ・笑)
IMG_3393 (480x640).jpg



そして、ハグ。
知ってました?なんかハグをするとセロトニンやらドーパミンやら脳内物質が増えるそうです。詳しくはわからんけど。

まさに「愛の力」ではないですか。



温灸の先生に言われました。
「病気にはなったけど、病人になったらいかんよ。」と。
気持ちまで落ち込みすぎて体を動かすのもおっくうになってはいけない。
ちゃんと自分でできることはやって、必ず自分で治すと信じて前に歩かないと。
「病は気から」といいますし。


病気になったのは不運だけど、不幸だとは思わない
と、つい最近同じく大病を患った友達が言いました。
確かにそう思います。
病気になったおかげで見えたものもあるし、家族の愛情、夫婦の愛情、友達からの友情も今まで以上に感じられたのもこの病気になってからと思います。

今までの、何気なく普段通りの生活がとても幸せだったということに気づくことも出来ました。



愛の力って、ハグだけではなく、お互いを思いやる心から出てくる、何かしらのパワーだと信じてます。

「愛の力」でお互いを思いやり、乗り越えていくつもりです。







nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 6

tsun

こーじさん、ガンバ!
by tsun (2016-09-05 11:08) 

こーじ

>tsunさん 
ありがとうございます!
楽しみながら頑張りますね。
by こーじ (2016-09-05 11:28) 

アス爺ぃw

ホンに、病を得てから解る事、それから学ぶ事、も多ひからのぉw

>ハグをするとセロトニンやらドーパミンやら脳内物質が増えるそうです。

ほれ、ウン十年前から実施しておる私を、少しは尊敬せぬかッ♪笑
ま、人によっては「アス爺ぃって変わり者!!」と、思っておるぢゃろぉが
私はそんなのは全く気にせんでのぉ・・苦笑

奥方、大事にのぉw 会ひたひのぉw
by アス爺ぃw (2016-09-05 13:41) 

こーじ

>アス爺さん 
そうですね。本人にはつらい体験でしょうけど、きっと得ることも多いのかな、と。
もちろん家族である僕もU太も同じです。
今回の件でますます家族の絆が固くなったと感じます。

あ、アスさんのハグは確かに最初はかなりビビりますが(そりゃ、初めて会ったあの日の・・・衝撃と言ったら・・・笑)

また嫁さん連れて遊びに行きます。


by こーじ (2016-09-05 20:45) 

アンジー

病気になったのは不運だけど、不幸だとは思わない


いい言葉ですね。
そのご友人は多分私も良く知ってる人ですが、病気になったからといって「可哀想な人」扱いされるのは嫌だと言っていました。
以前と同じように暮らせないことも多いけど、これまで見落としてきたホンの些細な日常に幸せを感じるようになったと・・。

これって決して不幸じゃありませんよね!
by アンジー (2016-09-07 06:10) 

こーじ

>アンジーさん
そう。この方は大変な病気になりながらもちゃんと前を向き病気と向き合い、今は確実に一歩ずつ前に進んでいます。
とても尊敬していますよ。
仰る通り、この病気になった事はかなり辛い出来事でしたが決して不幸ばかりではありません。人の温かさを感じることもできました。
何より夫婦二人一緒の時間がかなり増えましたし。
とはいえ本人は今でも気持ちが沈む事もあるようですが、そこは家族の愛の力で乗り越えられると思っています。
いや、乗り越えてみせます!
by こーじ (2016-09-07 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
たまに走ったり、たまに自転車でポタ、そしてたまにスクーターでツーリング。 あくまで「ガンガン派」ではなく「ゆるゆるマイペース派」。 そんなこーじの「気まま」な日記です。 ぜひ気軽に読んで、気軽にコメントいただければ幸いです。

自転車(ルイガノLGS-CT)でのポタリング、バイク(リード110、CBF125)でのツーリング、走ることや家族のこと、いろいろ日記です。

ジョギング記録のブログも始めてみました。 こーじのジョグ記録