So-net無料ブログ作成

神話の舞台、江田神社へ。(ポタ) [自転車(ルイガノLGS-CT)]

朝は5時過ぎよりU太と15kmジョギングしてきました。

http://jog-mondo.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29

トライアスロンのボランティアに参加して刺激を受けたのでしょう。彼は秋にある「綾・照葉樹林マラソン」のハーフに参加するのだといいます。
なのでそのための練習で少しずつ距離を伸ばそう、ということらしいです。

12km地点あたり。頑張るU太とおちゃらけ親父の図。
020.JPG


その後、帰宅して朝食を済ませたのですが、なんとも暑すぎ。家の中でじっとしていても汗が出てくる。

仕方ないので自転車で遊びに行くことに(笑)


で、日常の道具化された自転車を、ちょちょいのちょいと約一分でポタ仕様として軽量化しました。
027.JPG


意外と走っていると風が当たるので気持ちいです。
当然日焼け対策は万全です。


宮崎市のシーガイアのそばにあります、江田神社(えだじんじゃ)。
阿波岐原(あわきがはら)というところにあります。
040.JPG


宮崎市にいながら一度も来たことなかった。実はかなり有名な神社です。
041.JPG


043.JPG



何が有名って、実は今から1300年前に編纂(へんさん)された古事記に記されております神話。
「国産み(くにうみ)」にかかわったイザナキノミコトとイザナミノミコトの物語から始まります。
詳しい話は歴史の苦手な僕からは下手な説明をするとウソを書きそうですので(笑)歴史の好きなU太に説明してほしいところですが・・・・
とりあえず各自調べてください。これは宿題です(笑)


ここのすぐそばに「御池」(みそぎ池とも言うらしい)という池があるのですが、この池が神話の中で黄泉の国から逃げ帰ったイザナキノミコトがけがれた体の禊ぎをして、その時にアマテラスオオミカミ(いわゆる太陽の神。高天原を治める)、ツクヨミノミコト(月の神。夜の神を治める)、スサノオノミコト(海の神)、その他たくさんの神々が生まれた、というのです。

これはスゴイ!ここから日本が始まった、と言っても過言ではなさそうなくらいの出来ごとじゃないですか!



で、この江田神社はイザナキノミコトとイザナミノミコトを祀っている神社。
042.JPG

044.JPG



全国的に有名なパワースポットなのですよ。

(実家はここから近いのですが、そんなすごいところがあったなんて、恥ずかしながら知りませんでした。なにせ興味なかったもので。)


そんなに大きな神社ではないのですが、格式の高い神社なのだそうです。
055.JPG


063.JPG

067.JPG


どうです?なにかパワーを感じるものがありましたか?僕はあまりよくわかりませんでしたが(笑)
072.JPG

でも人に聞くと「やはりパワーを感じる」とか言われますよ。


この神社のすぐ横にある、「市民の森」。子供の頃はここによく来て遊んでました。
082.JPG

こんな森を抜けると・・・
083.JPG

さきほど言った御池(みそぎ池)があります。
085.JPG


087.JPG






帰り道はいつもの一ツ葉の松林の中を通っていきます。
木陰なのでとても気持ちがよい。
097.JPG

今日はこんな恰好です。アームカバーと日焼け止めクリームで紫外線対策はバッチリです。
104.JPG



帰宅したら約1分でキャリアを付けて元の道具と化しました。
106.JPG


約27kmのポタリングでした。



やっぱり暑い日は自転車で汗を流すのにかぎるっ!

・・・と、エアコンの効いた部屋の中でブログを書いている僕が言うのもなんですが。。。



ルイガノLGS-CT、「日常の道具」化計画。 [自転車(ルイガノLGS-CT)]

愛車のルイガノLGS-CT。

カテゴリーはツーリングバイクと言うことで、軽くてスピードも出るロードバイクとは違って、とても重たいバイクです。

通勤の足として、またポタリング用として使っています。


でも当然雨が降ったら稼動することはありません。
なぜなら「汚したくないから」。
で、梅雨の期間は殆ど乗ることがなくなるわけです。


・・・でも、ちょっと待てよ。

高校生の頃に乗っていたスポルティーフの自転車。あれは雨が降ろうが通学用として普通に使っていました。
重たいけど、泥除けやキャリアは標準装備。気兼ねなくどこへでもつれてってくれました。
いつも一緒だった自転車。あれはとても愛着がありました。


雨が降ったら乗らないというのは長持ちさせる上では必然です。
でも、30万やら50万やらの高級ロードバイクとは違い、10万円そこそこの自転車ですから、日常の道具としてもっと乗ってあげたい!
・・・と、ふと思ったわけです。


そこで・・・・・「日常の道具化」計画。



リアキャリアとフェンダー。

023.JPG

フェンダーは以前に買っていたものですが(サイクルベースあさひさんのハネンダー)、基本雨の日は自転車自体が玄関の中で待機しているわけですから実際は殆ど使用しておらず、押入れに入りっぱなしでした。


そしてリアキャリアはツーリング時にも便利だろうと。


で、輪行時に便利なようにと・・・・・

ダボ穴への固定は蝶ボルトで締めつけました。
027.JPG


これなら分解時にも工具は使わずに済みます。



そして、雨が降っても乗る!というのならレインウエアは必須。

ちなみに1枚目の写真でボトルケージに入っているのは輪行袋ではありません。


こんなの見つけました。
リンプロジェクト ニューサイクルレインポンチョ
100000009752-l0.jpg


ロードバイクでも使えます。

(サイクルベースあさひさんのHPより)
http://www.cb-asahi.co.jp/item/52/97/item100000009752.html

(メーカーHPより)
リンプロジェクト
http://rinprojectshop.open365.jp/Products.118.aspx


これなら途中で降り出してもぱっと着られそうですし、ショルダーバッグやデイバッグを背負っていてもその上から着られますのでバッグも濡れません。

005.JPG
(撮影 by U太)


ポンチョなので前面がばたつくのでは?と思いがちですが、よく考えられていて、中には腰で固定するバンドや腕を通すためのバンドがありますのでよほどの強風でない限り大丈夫(だと思います)。


何度か使ってみましたが、感じはなかなかいいですね。


ちなみに今のところ写真のようにレインパンツははいていません。結果、すねの辺りは濡れますが太もも辺りは濡れることありません。
でも豪雨や強風の時はレインパンツは必需品でしょう。大した雨でなければ問題ないかと思います。(シューズは濡れますけどね)





さ、さ。これで日常の道具として気兼ねなく、たくさん乗ってあげよう。



僕と「走ること」。 [走る]

いまさらではありますが、僕の走り始めたきっかけ。


もう6年前の冬になりますかね。

まだ息子U太が小学4年生の頃、ちょっと元気がなくて学校に通えなかった時期がありました。


そんな頃、スポーツが苦手な彼が学校で行われる持久走大会に参加するためにトレーニングとして近所を一緒に走ったのが最初です。まだ1kmとか2kmくらいのものでした。
彼も最初は走り方もぎこちなかったですよ。なにせ運動苦手なんですから。
でもビリにはさせたくない、少しでも自信を持たせたいとの思いから「ほれ、頑張れ!」と、毎日記録を付けてタイムを縮めさせるように尻を叩いてました。。

(いま思うと、彼にとってはこうやって走るのが苦痛だったんじゃないかと・・・)



年が明け、たまたま見た朝の短いTV番組で、マラソンランナーの谷川真理さんがジョギングのすすめをする内容でした。

「ゆっくりと、景色を眺めながら、息が切れない程度に軽く走ってください。そう、誰かと一緒に走っておしゃべりができるくらいのペースでいいんですよ」

え?!そうなの?そんなにゆっくりでいいの?

早く走ろうなんて思わなくていいのか??


TV画面の中では谷川さんとリポーターが一緒に気持ちよさそうに走ってました。


それから自分もそんな風に走ってみよう、と。


最初は1kmやっと走ってたのが3km走れるようになり、5km、7kmと距離も伸びてきました。


そしてこのネットの世の中、ジョギングSNSで記録を付けていくと友達も出来るようになり、いつしか現在のチームに拉致されてしまいました(笑)


走り始めて何がよかったかって、友達がたくさん出来たことでしょうかね。

そしてレースの楽しさ。
レースって本来自己ベストを追い求めて頑張るものだと思っていたのですが、実はそれだけではなくて。

こういった市民マラソン大会って、多くのボランティアの人たちで成り立ってるんです。
そのボランティアさんたちや、沿道で手を叩いて声援を送ってくださる人たちに感謝をしながら、「ありがとー!」と声援に応えたり、たまにはハイタッチしたりと、それ自体を楽しんでレース参加しています。

(ただ、このためでしょうね、タイムが走り始めたころからほとんど変わっていない・苦笑)



そして、あとは無理をしないこと。

仕事が忙しかったり(出勤時間や退社時間も不規則だったり)で走れない日の方が多いです。
週2日くらいしか走れないときもあったり。
また、気分が乗らない日もあります。
たまには着替えて家からスタートして300mくらいで突然やる気が失せたり、なんてことも。

けどそれならそれでいいじゃない。気楽にいきましょう。


実は3週間前に足を痛めてしまいました(症状からは恐らく「足底筋膜炎」だと)

そんな時は焦ることなく、思い切り休んでしまいましょう。
今日久しぶりに走りましたがちゃんと走れます。

あくまでも僕は実業団ランナーではなく、個人の趣味で走っているわけですから。


走り始めるきっかけって、人それぞれ。
ダイエット目標で走る人もいれば、一分一秒でも自己新を目指す人もいるし、僕のようにゆっくりと、のんびり走りたい人もいますし。

僕は永く、楽しく走っていきたいです。



高一の息子、U太が先日宮崎で開催されました「宮崎シーガイアトライアスロン」でボランティアとして二日間参加してきました。
とてもいい経験だったようです。
ボランティアで大会運営のために、選手の為に手伝いができたということが大きな自信になったようです。

そして・・・・・
「トライアスロン、カッコいい!そのうち僕も出てみたい!!」と言って、その日の夕方に10kmのジョギングをこなしてきました。
かなりいい刺激をもらったみたいです。
(あ、ちなみに彼も僕と同じくカナヅチですので、まだまだ先だとは思いますが・・・)



もしこれから走ろうと思う方、いろんなきっかけがあると思うけど、楽しく自分のペースで「走ること」を楽しんでもらえたら嬉しいです。


チャリジョグ。 (青島へ) [自転車(ルイガノLGS-CT)]

多少足の裏の痛みは引いてきたものの、もうしばらくは走るのをお休みする予定。

風は強いものの、せっかく天気のいい日曜日の休み、空き時間の1時間ちょいですが自転車に乗ってきました。



U太も久しぶりに一緒に出かけようかと思ったんですが、月曜日から期末テストがあるらしくテスト勉強中でした。
珍しくやる気になっているところ(笑)をさすがに勉強を中断はさせられませんね~。



それにしても日差しが強い!
日焼け止めローションは必需品です。


家を出て最初はめちゃくちゃ絶好調!
と思ったらかなりの追い風だった為でした。

途中から進行方向が変わったので自転車が進みません。。。

街路樹のワシントニアパームが風でなびいています。
004.JPG


トロピカルロードより青島。海の家の準備中か~。
006.JPG



海水浴客もちらほら。後で調べたら昨日が海開きだったようで。
008.JPG



・・・・・・・暑いなぁ。 ・・・・・・・・海水浴、気持ちよさそうだなぁ。



というわけで。
009.JPG



Tシャツ脱いでレーパン一枚で海に入って来ました(笑)
010.JPG


(レーパンも海パンも見た目は似たようなショートスパッツですし)



ほんの10分くらいでしたが気持ちよかった~。
(ま、どうせ泳げませんし、10分で十分です。)



こんな時のためのサドルカバー(笑)革サドル濡れちゃまずいでしょ。
011.JPG



往路で追い風でずいぶん楽をしてしまったため、そのぶん復路は向かい風でゼーゼー、ハーハー。



26kmのちゃりジョグでした。



たまに走ったり、たまに自転車でポタ、そしてたまにスクーターでツーリング。 あくまで「ガンガン派」ではなく「ゆるゆるマイペース派」。 そんなこーじの「気まま」な日記です。 ぜひ気軽に読んで、気軽にコメントいただければ幸いです。

自転車(ルイガノLGS-CT)でのポタリング、バイク(リード110)でのツーリング、走ることや家族のこと、いろいろ日記です。

ジョギング記録のブログも始めてみました。 こーじのジョグ記録

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。