So-net無料ブログ作成
検索選択

U太とちょいポタ。 [自転車(ルイガノLGS-CT)]

日曜日の午前中。


外は台風の影響でしょうか、雲は流れが早く、晴れていたかと思えば突然雨が降ったり。
風もちょっと強かったりしてます。


しかし、しばらくは降りそうもありませんでしたのでちょっと自転車に乗ってみようと思い、ついでにU太は、と・・・・・


いい若いもんが部屋でごろごろしておるっ!


ほれっ!行くぞっ!と声を掛けるとのそのそと動き出しました(笑)


ちなみにこちらはレーパンでしっかりと自転車に乗る格好をしているのにU太は普段着。
「あぁ、お父さんとならこれくらいで十分。」父をなめております。


思い知らせてやろうと、向かい風の中ガンガンこぎましたが、無駄でした。
ぴったりとくっついてきてます。
信号待ちでゼーハーな私に「そんなにきつい?」やかましっ!


シーガイアそばです。
072.JPG

ぶらっとたどり着いたのはここ、江田神社です。
073.JPG


074.JPG


この前行ったばかりなので説明は省かせてもらいます。
http://mondo-kn.blog.so-net.ne.jp/2012-07-29

イザナキ・イザナミを祀る、非常に格式の高い神社ですよ。


この前は撮ってませんでした、御神木です。
076.JPG

しばらく抱きついてなんらかのパワーをもらいました。・・・・・・・・と、思います。


みそぎ池にもぶらっと。
080.JPG

道端でヘビ!シマヘビのようです。この後もう一度別の場所でシマヘビを見ました。
081.JPG
もしかしたら何かいいことがあるかも。


一ツ葉の松林の中。
086.JPG


ちょっとU太にルイガノを貸してみました。
082.JPG

で、僕がジャイアント。
085.JPG


なるほど、やはり軽いです。軽快とはこういうことを言うのですね。
スーッと前に進みます。

ただ、やはり荒れた舗装のちょっとしたごつごつ感がダイレクトに伝わってきます。
滑らかさではルイガノが上のようです。


U太曰く、「クロモリ、乗り心地はいいけどやっぱり重たい」だそうです。


しばらく走った後、自分の自転車に戻りお互いに「あ~、これこれ。やっぱりこっちが落ち着く」(笑)



帰り道は行きに向かい風できつい思いをした分、楽ができました。



27kmほどのポタでした。




いよいよ来週の日曜日は「市民トライアスロン」のバイクパートです。
自転車競技場のバンクを走ります。
今回は少しは自転車に乗って体を慣らしているので、少しはタイムが縮まればいいなぁと思っているところです。




たまには頑張ってヒルクライム。 [自転車(ルイガノLGS-CT)]

先日の鹿児島ツーリングに参加して、自分の貧脚さを改めて感じました。

ま、だからと言ってこれからトレーニングしてガンガン飛ばそう!なんて気には全くならないのですが(笑)

このマイペースさが自慢です(きっぱり)


とはいいつつ、9月2日には毎年恒例の「市民トライアスロンフェスタ」のチームリレーのバイク担当を引き受けることになりましたので少しは頑張らないといけない、と思ったのであります。(少なくとも9月2日までは・・・)



今日はいい天気。

朝は庭の草刈りをしてひと汗かいた後、汗かきついでにと自転車で坂道でも登ってみようかと思ったのです。


ぱぱぱっ!と、リアキャリアとフェンダーを外して日常の道具からあっという間に変身します。



青空が最高!暑いけどね。
029.JPG


目的地はあのあたり。「椿山(つばきやま)」を目指します。
030.JPG


宮崎ではヒルクライムの練習にと、自転車乗りの方がよく登る道です。
去年の10月、僕も一度U太と一緒に登りましたね。

http://mondo-kn.blog.so-net.ne.jp/2011-10-02


あ、この時はU太は借り物のチタンバイクで登ったんでした。



しかし暑いです。

登りだしてすぐ汗が噴き出てきました。

でも今日はトレーニングということを意識して、とにかくこぎ続けました。

前回はフロントトリプルのギアをインナー、リアをローにして一番軽くして登ったので今回はそんなことはしないようにとフロントはセンターに入れたまま。

やっと登り切りました。約30分かかりました。ちなみに去年は確か40分くらいかかったような・・・
039.JPG

(聞くところによると、みなさん15分とか20分とかで登られるそうです。恐ろしい・・・・・)



汗をかいた後のコーラは最高!
038.JPG


041.JPG



展望台。
046.JPG



周りの山々の景色。風が涼しくて気持ちいい!
047.JPG

050.JPG



登りきった後の爽快感が味わえるのはヒルクライム特有のものでしょうか。



でも・・・あくまでも変態さんへの道をまっしぐら、ってわけではありませんので、念のため(笑)



ブロガー集合!鹿児島ツーリング。その4 [自転車(ルイガノLGS-CT)]

さて、枕崎市に到着しました。
118.JPG




まずは薩摩酒造明治蔵。「さつま白波」のメーカーさんですね。見学させていただきました。
119.JPG

120.JPG

白壁に並ぶさまざまなバイク
123.JPG



薩摩酒造
http://www.satsuma.co.jp/


スタッフの方に製造過程の説明をしていただく。みんな興味深々。
126.JPG

もちろん、この人も。
128.JPG

でかい瓶です。確か18リットルだとか言われてましたかね。
129.JPG


「おら!tac-phen!飲まんかい!!」「かんべんして~、すいすいさん!!」、の図。
(しっかりピースサインしてますね・笑)
130.JPG


昔使っていたというボイラー。かなり年代物ですね。すべてリベット打ちです。
136.JPG



古いボイラー・・・、まるで蒸気機関車のよう。




蒸気機関車、と言えば、鉄のこのお方はタマランようです(笑)
134.JPG



詳しく説明を聞いた後、最後に試飲コーナーがあったのですが・・・・・・・


もちろんみんな自転車を運転しているので、当然アルコールはダメです!


※たまに「今日は飲み会だから自転車で行こうかな」なんて言葉を聞きますが、あれは大いに間違いです。自転車といえども道交法違反になりますので、ご注意を!



薩摩酒造見学の後は次の目的地「火の神公園」へ。

さて、出発しましょう・・・という時にちょっとしたアクシデント。

Fuelさん、charingoさん、tanさんと私の4人が出遅れてしまいました。

「みんな確かこっちに行きましたよね~」と追っかけてみるも、どうも違うような気が。。。

携帯電話のアプリで地図を確認、全く違う方向に向かって走ってました(汗)



目的地も確認し、再出発。

おお!これは気持ちのいい景色。一枚写真を撮っていきましょう。
146.JPG


火の神公園に到着。
180.JPG


古事記に書かれている海幸彦、山幸彦の伝説にも出てくる場所だそうです。


海からひとつ飛び出しているのが「立神岩」、高さ42mもあるそうです。
175.JPG


波は高いです。時折ザッパーン!と、波が岩にぶつかりしぶきを上げています。



・・・・・というのに、このお方はわざわざ自転車ごと乗りつけて・・・・
160.JPG


頭から波をかぶっておられました。満足でしたでしょうかね(笑)
163.JPG



海の向こう側には開聞岳(かいもんだけ)も見えます。
182.JPG

自分撮り。
184.JPG





サポートカーのすいすいさん。さすが気が利いておられます。
みんなのためにドリンクやらバナナやら準備してテーブルに置いて・・・・・・あれ?



なんじゃこの値段は!!


コーラ一杯3280円って、ぼったくりバーではないですかっ!(爆)
181.JPG
コップのみ990円て・・・


大笑いさせてもらいました。



枕崎漁港に移動、昼食はおさかなセンターにて鰹たたき定食。
186.JPG




お腹を満たされた後、皆さんはこれより開聞岳までツーリングです。

僕は帰りの列車の時間の都合により一足お先に枕崎駅から輪行で帰ります。

枕崎駅。入口はドラッグストアの横にこっそりとありました。
192.JPG


鉄道ファンが好きそうな終着駅。最南端の終着駅です。
196.JPG


197.JPG



ここで皆さんとお別れです。
ほんの1泊2日の間でしたが、ご一緒できて楽しかった!!
握手を交わし挨拶。

そういえばFuelさん、別れ際に「宮崎に行きますよ。ホンマに行きますよ」とぼそっと呟いておられました。
恐らく先日姫路から鹿児島までMTBで自走された方ですから、マジで宮崎まで自走でお越しになるでしょうね・・・
199.JPG



そして一人ぼっち。
204.JPG

203.JPG

205.JPG

車窓からは開聞岳がきれいに見えました。
216.JPG


鹿児島中央で乗り換え。雄大な桜島を望みつつ。
236.JPG



宮崎に戻ってきました。ふと見ると外には虹が!
241.JPG



実に楽しい二日間でした。

ご一緒していただいた皆様、楽しい時間をどうもありがとうございました。

そして、緻密な計画を立てて宿やレストラン等の手配もしてくださいましたmoumouさん。
本当にお世話になりました。




次回このメンバーで走るのはいつでしょうかね~(笑)




おわり。


ブロガー集合!鹿児島ツーリング。その3 [自転車(ルイガノLGS-CT)]

サイクリングロードを南さつま市へ向けて快走。

この道路は松林の中を走るため木陰も多く、ゆっくり走る分には風が非常に気持ち良い。

ゆっくり走る分には、であるが・・・(飛ばしゃ暑くてかないませんよ)

075.JPG


南さつま市へ到着。

mouomouさん「この辺りらしいんですが・・・。ちょっと探してきます。」とみんなを残してひとりで自転車にまたがっていきました。



・・・・・・待つこと十数分。

moumouさんより連絡があり、そこから近くのホームセンターへ向けてきてくださいとのこと。

で、ホームセンターの裏手にありました。


moumouさんが探していた目的地は、ここです。

076.JPG

「南薩鉄道記念館」
077.JPG

鉄道好きのFuelさんの為に、ここは外せないとプランに組んでいたのでした。
(Fuelさん曰く、あくまでも僕の友達が「鉄」なのだ・・・と言い張りますが)


ま、「鉄」で間違いないでしょう(爆)
083.JPG


中には鉄道ファンにはタマランものがたくさんです。
087.JPG

088.JPG

092.JPG

ただ・・・車両も保存状態がよろしくないですな。ちょっとさみしいです。
081.JPG


もう夕方になりました。
とりあえずは宿にチェックインしてから温泉に行って汗を流しましょうということになりました。

ホテルは決して大きくはないものの、とてもスタッフの気遣いの行き届いた宿でした。


近くの温泉で汗を流し、夜は・・・・・

095.JPG


みんなでこうなるわけです。
097.JPG


同じ趣味を持つ仲間で飲むビール、最高です!





    ☆    ★    ☆    ★     ☆    ★    ☆    ★



一晩明けました。


僕は兵庫県尼崎のtac-phenさんと北九州のカレーパンマンさんの豪脚変態さんと3人で同じ部屋に泊まりました。


朝5時に目を覚ますと、カレーパンマンさん着替えをしてどこかに出かけて行かれました。
さすが、豪脚自転車乗りです。
僕は早朝ジョギングは・・・・今回はパスさせていただきました(笑)



実は当初のプランですと、朝5時に宿をスタートして薩摩半島西端の野間岬に向かうかなりアップダウンの激しい、実に豪脚変態さん向けのプランでした。

しかし、ちょうど接近していた台風の影響で悪天候(豪雨・強風)が心配されたため、安全最優先ということで海岸線ではなく内陸部をショートカットするコースに変更していたのです。

みんな「海沿いのきれいな景色を望めなかったのは残念だな~」と言われておりましたが、不謹慎ながら貧脚の私は少しばかり胸をなでおろしているのでありました(笑)



雲の流れは東から西へと速く、上空は風が強いことがわかりましたが、意外と雨を降らすような雲はありません。なんとか雨はもってくれるでしょうか。

ま、「晴れ男のこーじ」が一緒なので大丈夫だとは思っていましたが。


みんな準備中。小径車「ブロンプトン」からロードバイク、そしてFuelさんのMTBまでバリエーションいろいろ。
106.JPG


104.JPG


本日はサポートカーとして鹿児島在住のすいすいさんが自家用車でご一緒してくれるというので荷物も車に積んでもらいました。重い荷物が背中にないだけでとても楽に走れました。感謝いたします。

そして昨日のメンバーに加え、二人の若きローディーさんがご一緒です。

鹿児島のブロガーさん、ととろさん。→http://totolo.exblog.jp/
先日の宮崎アースライドにも参加されました。

そしてそのお友達、はまちゃんもご一緒です。
このはまちゃんはトライアスリートでもあるそうです。


若者お二人とも体が細く引き締まっており、まさにローディーさんと言った体つきです。


みんな仲良く並んで走ろう。
109.JPG


すぐ背後にはFuelさん。
108.JPG

しかし坂道になるとみんな恐ろしく元気。
なぜロードバイク乗りというのは坂道になるとあんなに飛ばしたがるのだろう、と心から不思議に思います。
僕は坂道に差し掛かると軽いギヤにいれてゆっくり登ろうという気満々なのに・・・



でもそのおかげか、予定よりもずっと早く枕崎へ到着。
思っていたほどの坂道でもなかったので安心しました。


それにしてもなんとまぁ、素敵な青空でしょう。
118.JPG


次が最終章かな?もうしばらくお付き合いください。

つづく。


ブロガー集合!鹿児島ツーリング。その2 [自転車(ルイガノLGS-CT)]

さて、「早くせんかい!」のmoumouさん。
021 - コピー.JPG

焦っていたのは理由がありまして、実は予約していたレストランの時間がすでに過ぎておりまして。
(これは誰のせい?言うまでもなく兵庫の方のせいでしょう・笑)


さて、みんな準備が出来たのでレストランに向け出発~。

けど、後発の僕ら3人は信号に引っかかってしまい、先発の方々は気付かずに行ってしまいました。
青信号になって追いかけてみたもののすでに後姿は確認できず。あぁ・・・見知らぬ場所で置いてけぼり(泣)

しばらくその場をウロウロしていると気付いた先発の方が迎えに来てくれました。(ほっ)



レストランにて、楽しいランチタイム。メイン料理プラスバイキング食べ放題で腹いっぱい!
この後みんな目的地まで走れるのか??
028.JPG

027.JPG

026.JPG


お腹も満たされて、これから本番のツーリングです。

伊集院駅から出発してすぐに上り坂。

この時点で一番坂に弱いのは僕だと気付く(汗)
みんな速すぎ!先が思いやられます。。。




坂を上りきって間もなく最初の目的地、薩摩焼窯元「沈寿官」です。
031.JPG

窯元・・・まず自分一人のポタでは立ち寄らないであろう場所です。


http://www.chin-jukan.co.jp/


こんな風に人形(いや、本体だった。失礼!)を置いて自分のブログ用の写真を撮ったり・・・
033.JPG


カメラを向けるといかにも興味あるかのようにしらじらしい演技をする方もいたりとさまざまです。
035.JPG


登窯(のぼりがま)を見学。
036.JPG


すると、約一名、マジな顔でバッグの中を探っています。
037.JPG

Fuelさん、どうやらカメラを先ほどのレストランに忘れてきたようです。

はは、これでまた緻密に組まれたmoumouスケジュールが少しずつ狂っていきます(笑)


「moumouはん!スンマセン!」・・・の図。
038.JPG

もちろんmoumouさんは笑顔です。
(笑顔が一番怖かったりする・・・)


とりあえずFuelさんひとりでレストランに取りに引き返すことになりました。
他の人たちはもうしばらく見学していましょう。


するとここの施設の職人さんが出てこられて「もしよろしければご案内しましょう」と言ってくださいました。


登窯について説明。
040.JPG

ろくろ作業。
045.JPG

絵付け。
046.JPG

彫り。
048.JPG

そしてみごとな作品を見せていただきました。
050.JPG

051.JPG

そのうえお茶まで頂いて。
054.JPG

本当にありがとうございました。
楽しい時間を過ごさせていただきました。


・・・・・・あ!


結構長い時間ここで過ごさせていただいた為に、Fuelさんの存在を忘れておりました。


やっと連絡とれたと思ったら、すでにここを通過してずっと先に行っておられたようです。

しばらく走ってなんとか再会出来ました。完全にはぐれなくてよかったですね(笑)


みんなそろって快走!
055.JPG

ただ、あまりにも快走過ぎて、日ごろから重量級のツーリングバイクでゆったりポタ派の僕にはずいぶん速いペースです。ずっと30km/h近いペースなので付いていくのがやっと。

でも途中多め多めに休憩を入れていただいたおかげではぐれずに済みました。

途中の江口浜海水浴場。このお二人、夏の海が似合いますか?
056.JPG


それにしても暑い!ツーリングバイクでロードバイクについていくのにもやっとなのにこの暑さときたら。


ちなみに剛脚FuelさんはMTBで走っていますが、どうも調子が悪そう。聞けば足を痛めているそうです。

後ろから一緒にぼちぼちとついていきましょう。

途中、サイクリングロードを走ります。「加世田日吉自転車道」。廃線跡のサイクリングロードです。
058.JPG

061.JPG

苦悶のこーじ。
062.JPG


途中、永吉駅などのホーム跡も見ることができます。
069.JPG

075.JPG


こうして一行は南さつま市へ入っていきます。


つづく。



たまに走ったり、たまに自転車でポタ、そしてたまにスクーターでツーリング。 あくまで「ガンガン派」ではなく「ゆるゆるマイペース派」。 そんなこーじの「気まま」な日記です。 ぜひ気軽に読んで、気軽にコメントいただければ幸いです。

自転車(ルイガノLGS-CT)でのポタリング、バイク(リード110、CBF125)でのツーリング、走ることや家族のこと、いろいろ日記です。

ジョギング記録のブログも始めてみました。 こーじのジョグ記録