So-net無料ブログ作成
検索選択
U太のひとり旅 ブログトップ

U太、鹿児島-熊本、輪行ひとり旅♪ その③ [U太のひとり旅]

こんにちは。こーじです。

お待たせいたしました。

U太の書いた旅日記の最終回です。


  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



3日間の旅もいよいよ最終章!(涙)
今回は多良木~宮崎の記事を書きます。
では毎回恒例の地図を。

3日目は多良木から吉松まで輪行。
吉松からは都城まで自転車で60キロほど走ります。
それから都城から宮崎まで列車に乗って家に帰ります。


ブルートレインたらぎで3日目の朝を迎えました。
朝起きた時間が早かったので車内、外観の写真を撮ってました。
207.JPG
↑ブルートレイン車両、朝日を浴びて綺麗・・・。 ↓宿泊スペース。ブルートレイン現役時代そのまま・・
185.JPG
交流スペース↓ ここでいろいろな旅人やブルートレインたらぎの管理の方々と話をしました。
216.JPG
朝ごはんはブルートレイン弁当!
223.JPG
ユニークな弁当で面白かったですよ。 もちろん味はgood!
出発前、こんなものを発見しました。
190.JPG
ブルートレインの車内放送で使われていた放送器具。現役時代には車掌さんがマイクを使って「次は東京~」とかって言っていたんでしょうね。
この車内放送の機械は今でも使うことが出来るんです。
184 (2).JPG
こんな感じで遊ばせてもらいました。 楽しかった~。
では宮崎へ向けて出発!
226.JPG
ブルートレインたらぎ 本当に面白いホテルでした。 鉄道ファンでもそうでない方でも行ってみてはどうでしょうか。
今日最初の列車は快速いさぶろう号。
自転車を置ける広いスペースがなかなか無かったのでどきっとしましたがなんとか探し出しました。
230.JPG229.JPG
吉松まではアッという間でした。
吉松駅で自転車を組み立てました。輪行もだいぶ慣れてきてすぐに組み立てられました。
では出発進行!
259.JPG
追い風だったのですいすい進みました。 気持ちよかった~
すぐに鹿児島県吉松から宮崎県えびのに。
260 (2).JPG
走っていると左手にえびののループ橋が見えてきました。
261.JPG
あんな高いとこを自転車で走る人っているんだろうか・・・?

僕は今回 国道221号線を通って都城まで行ったんですが交通量は結構ありました。
大型のトラックもたくさん通っていたのでゆっくり写真を撮ることは出来ず・・・
なのでブログで紹介することはあまりありません。m(_ _)m

あまりに追い風で早く進んだのであっという間の60キロでした。
途中で霧島連山も見えました。
262.JPG
あの辺に新燃岳があるみたいですが最近は噴火してません。このまま治まってくれるといいんですが。

山之口駅に到着。時刻表を見てみたら次の列車まであまり時間がない・・・。
263.JPG
急いで自転車を収納して何とか間に合いました。
264.JPG
宮崎に近づくにつれて見慣れた景色がどんどん増えていく[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
ようやく着いた~って言う嬉しい気持ちや
もう終わったのか~って言う名残惜しい気持ち・・・複雑ですね~。
そして無事、家にたどり着きました。 3日間での自転車の総走行距離は150キロになってました。

この3日間本当に楽しいひとり旅ができました。
初めての一人旅とは思えないくらい順調に進んだ旅でした。
この経験を生かして今度はもっと遠くに行ってみたいな~。


僕の旅行記は以上です。
至らない文章でしたが見て頂いて本当にありがとうございました。
また機会があればこのブログに出現することがあるかもしれません。またその時までさようなら。




  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



・・・・・・いかがでしたか?楽しんでいただいたでしょうか。


U太が旅から帰宅した後、彼はさすがに疲れて眠たそうにしていましたが(笑)でも「楽しかったよ~!」と、旅の途中の出来事を、デジカメの画像を見ながらひとつひとつ説明してくれました。そのときの彼の目はとてもいきいきとしてました。
SLの中で喋ったおばさんたちの話、ブルートレイン多良木の中でおしゃべりしたバイクの旅人や鉄道ファンの人、管理人との会話。大盛りのご飯を頂いた食堂のおばちゃんの話・・・・・・・
どれもいい経験になったようです。

中学校の卒業を機に、自分で計画したひとり旅。行かせてみて良かったと思っています。


「自分の目で見て、体で感じて、わからないことがあったら地元の人に尋ねる。」

こんな基本的なことですが、学校ではなかなか経験できないような貴重なものだと思います。
もちろんこの旅だけで一気に大人になったというわけではありませんが、大人になった時に「あの時、いい旅をしたな」という思い出になって心に残してくれていれば十分だと思っています。



最後に・・・・

旅の途中でいろいろとお世話になったたくさんの方々と、U太への温かいコメントを書いてくださった皆様に、心より感謝の気持ちを伝えたいと思います。


U太の初めて書いた旅日記。
最後まで読んでくださって本当にありがとうございました。


(最後のコメントレスもU太に記入させます。)





U太、鹿児島-熊本、輪行ひとり旅♪ その② [U太のひとり旅]

こーじです。

えーと・・・・・

あくまでもこのブログをU太に譲ったわけではありませんので、あしからず。


「その①」のコメントでは「世代交代」だの「U太のゆっくり☆のんびり走ろうか♪」だの「U太に代わって書ひて貰へばもっと読者が増へる」だの、好き勝手なことを書かれてしまっているようですが・・・


引退はしませんっ!!



・・・・ま、まぁ、気を取り直して、と。。。


U太の日記を続けてみましょう。(以下、U太作成の記事です)



  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




旅も二日目に入りました。
では二日目のルートを説明しましょう。


二日目は列車で八代まで行きます。その後今話題の肥薩線というローカル線を走るSL人吉に乗って人吉まで行きます。その後くま川鉄道に乗り換えて本日の宿、多良木まで。という感じです。

ちなみに初日では輪行をしながら阿久根まで来ました、
あくねツーリングstaitionではいろいろな話で盛り上がりました。ご飯も食べられるのですがその値段の安いこと。 カレーライスが200円でした。それに美味しかったからもう文句なし!
あくねツーリングstaitionの客室はこんな感じでした。
068.JPG

では二日目スタート!
080.JPG
八代に向かう肥薩おれんじ鉄道からは綺麗な景色が見える場所が多いんですよね~。
093.JPG
八代駅に到着!古い駅舎なので鉄道ファンとしては感動しました。
駅の写真を撮っているうちにSLが入線してきました。
109.JPG
このSLは大正時代に作られたSLで、2009年に復活しました。
SL人吉についてはJR九州のHPをご覧ください。

http://www.jrkyushu.co.jp/trains/details/sl-hitoyoshi/index.html

ちゃんと自転車を置くスペースも探し出しました。
116.JPG
意外と輪行って簡単にできるもんですね。
SLの車内では合席になったおばさんたちといろんな話をしました。
おばさんたちは人吉で観光をするみたいでした。

途中の駅で長時間停車するんですがそこで地元の特産物の販売があるんですよ。
こんなものも売ってました。
149.JPG
いきなり団子という熊本のお菓子です。
なかにはサツマイモが入ってるんですよ。美味しかったです。

そうそう、肥薩線といえば球磨川沿いを走るので景色がいいんですよ~
138.JPG
いろいろ写真を撮ったりしてたらアッというまに終点人吉。
159.JPG
ここから多良木町にあるブルートレインたらぎを目指します。
ブルートレインたらぎは昔東京ー熊本間を走っていた寝台特急の車両を使ったユニークなホテルです。
前にも泊まった事があります。
http://mondo-kn.blog.so-net.ne.jp/2010-08-09-1

列車で20-30分くらいで到着しました。
ブルートレインたらぎHP↓
http://www.bluetrain-taragi.com/
163.JPG
着いたのは2時ごろだったので近くを自転車でぶらぶら。
165.JPG
多良木町には寺社仏閣がたくさんあるんですよ。
アニメの舞台にもなった猫寺とゆうのもありましたね~。
175.JPG
この猫寺は狛犬ならぬ狛猫がいるんですよ!
173.JPG
また時間がある時にゆっくり行ってみたい街でした。

夜ご飯は多良木町内にある まつ藤 という店で食べました。
201.JPG203.JPG
写真では分かりにくいかもしれませんがとにかく量がすごい!
おまけにまつ藤のおばちゃんは「ご飯足りなければおかわりしてもいいよ」って・・・
美味しかったので残すことはなかったのですがとにかく満腹。後から聞いた話ではメニューによってはまだ量の多いものもあるみたいです。
しかし本当に美味しかった。

あっ忘れてた。ブルートレインたらぎでは自転車は特別に車内に入れてもらったんですよ。
180.JPG
なんか不思議な光景。 ブルートレインの中に自転車・・・。
ブルートレインたらぎではいろんな人と話ができてすごくたのしかったな~。
では本日はここまで。次回は最終章人吉~宮崎編です。

U太、鹿児島-熊本、輪行ひとり旅♪ その① [U太のひとり旅]

昨日の夕方、U太が無事ひとり旅から帰ってきました。

旅に出かける前に、「自分で記事を書いてみるか?」「うん」という約束がありましたので
今回は特別に!U太に書かせることにしました。
(シリーズ化は考えておりませんのであしからず。このBLOGを乗っ取られるといけないので・・・)


ちなみにコメントレスはU太にしてもらいます。


ぜひお付き合いくださいませ♪


  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


はじめましてU太です。
先日父から紹介がありましたが、3月26日から二泊三日でひとり旅に行ってきたのでそれについて書かせていただきたいと思います。
ではさっそく1日目から紹介して行こうと思います。
↓ これが1日目の地図です。

宮崎を列車で出発して鹿児島経由で枕崎まで。
そして枕崎で自転車を組み立てて湯之元まで60キロのツーリングです。
もちろん自転車は僕の愛車 PACE号です。
まずは日豊線に乗って鹿児島まで!
車両は旧国鉄時代から使用されているキハ40です。
001.JPG
003.JPG
車内もそこまで混雑していたわけでもなく快適でした。
005.JPG
鹿児島中央に到着しました。ここで日豊本線から指宿枕崎線に乗り換えです。
指宿枕崎線の魅力は車窓です。ほとんど錦江湾沿いを走るのですごくいい景色なんですよ[わーい(嬉しい顔)]
010.JPG
車窓のほかにも日本最南端の駅 西大山駅 があって、これも見所ですね。021.JPG
終点枕崎駅に到着しました。
030.JPG
ここから自転車を組み立てて湯之元へ向かいます。全長60キロほどのツーリングです。
無事スムーズに自転車を組み立ていざ出発!・・・うわっ、向かい風や・・・。
なかなか思うようにスピードが出ませんでした。それにアップダウンも多くて…。
だいぶ疲れながら自転車をこいでいましたがやはり鉄魂は忘れていません。
034.JPG
鹿児島交通枕崎線の廃線跡を見つけては時折写真を撮ったりしてました。ちなみにこれは鉄橋の残骸です。
鹿児島交通枕崎線については↓をご覧ください。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B9%BF%E5%85%90%E5%B3%B6%E4%BA%A4%E9%80%9A%E6%9E%95%E5%B4%8E%E7%B7%9A

それに食欲も抑えられず、坂道の途中に饅頭屋があったときには
043_SP0000.JPG
食べました。結構美味しかった[手(チョキ)]
これで体力も回復して走っていたら海が見えてきました。吹上浜です。

049.JPG

しばらく走っていると 「 湯之元温泉 車で五分 」なんて看板が出ていたもんだからテンションは[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
「湯之元温泉には右折」 って書いてあったので右に曲がってみると・・・
050.JPG[がく~(落胆した顔)]
まあやっとカット登りました。
田ノ湯温泉という温泉が良いと地元の方に伺ったので行ってみました。
053.JPG
自転車の後の温泉は気持ちがいいですね。
温泉に入った後は列車で本日の宿、あくねツーリングSTAYtionへ向かいました。
阿久根へ向かう途中の車窓には海に沈む太陽がありました。
057.JPG
太平洋沿岸に住む人間にとっては珍しい光景でした。
ついに阿久根に着いた―。

このあくねツーリングSTAYtionは前にも泊まった事があるんですよ。

前回の記事→ http://mondo-kn.blog.so-net.ne.jp/2011-08-09-2

ちなみに自転車は車内に入れてもOKでした。075.JPG
では翌日の記事は次回にでも。



U太のひとり旅 ブログトップ
たまに走ったり、たまに自転車でポタ、そしてたまにスクーターでツーリング。 あくまで「ガンガン派」ではなく「ゆるゆるマイペース派」。 そんなこーじの「気まま」な日記です。 ぜひ気軽に読んで、気軽にコメントいただければ幸いです。

自転車(ルイガノLGS-CT)でのポタリング、バイク(リード110、CBF125)でのツーリング、走ることや家族のこと、いろいろ日記です。

ジョギング記録のブログも始めてみました。 こーじのジョグ記録