So-net無料ブログ作成
安全、について。 ブログトップ

自転車の飲酒運転。 [安全、について。]

いつもとちょっと違う記事でございます。写真もない記事です。


私のブログに遊びに来ていただいている方にはランや自転車が大好きな方がたくさんいらっしゃると思います。
運動してない方も、このこーじのつたない日記を読んでもらって「私は走ってもないし自転車にも乗ってないんだよな。でも景色を楽しみながらのジョグやゆっくりポタリングなんて楽しそうだし気持ちよさそうだな~。」と思って頂ければすごく嬉しいのです。
そういう言葉をかけてもらったときは本当にブログ書いてて良かったなと思います。ありがとうございます。



僕は自転車が好きです。
よく自転車で出かけたりもします。
さて、この自転車の交通ルール。最近よく問題になったりします。

車道を走る逆走の自転車。
無灯火運転の自転車。
携帯電話をかけながら(メールを打ちながら)の運転。
両耳をイヤホンで完全にふさいで音楽に没頭しながらの運転。

これらは子供ばかりかと思いきや、大の大人までこれやってますね。
まだまだ自転車に対する安全認識が低い証拠なのだと思います。

今までの行政が自転車に対しておおらかすぎたのかもしれません。
「車は免許がないと乗れないけど、自転車なら何やってもいいんじゃない?」と。

実際のところ、僕も意識が低かった以前はヘルメットなしでしたし、逆走もやってたと思います。


よく、「今日は飲み会だから車ではなく、街まで自転車で出かけよう。帰りは飲んでも自転車で帰れるし。」なんてセリフを耳にします。

ちょっとまって!自転車も飲酒運転は禁止なのですよ。
自転車もれっきとした車の仲間なのです。
こんなセリフを聞くとかなりショックなのです。

飲酒運転の何がいけないのか?
わかりますよね。気分が大きくなって、正確な判断もできなくなる。
目が回るし当然バランス感覚も鈍くなります。

そんな状態で自転車に乗ったらまさに「殺人行為」です。
誤って人を殺してしまうかもしれません。
車だけじゃなく自転車も同じです。



だれでも手軽に乗れる自転車ですが、転べば怪我もするし、下手すると命を失います。

(去年、通勤中に自転車で転倒して怪我しました。けどヘルメットのおかげでけがは最小限で済みました。→http://mondo-kn.blog.so-net.ne.jp/2012-09-16

また、歩行者とぶつかれば怪我もさせますし、相手の命を奪いかねません・・・

実際こんな事故がありました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130809-00000143-san-soci

10歳の子供だって人に大けがをさせてしまう可能性も十分あります。





なに固いこと言ってんだと思われるかもしれません。
僕の職業は大型車の運転手です。
こんなことを言っている僕だって、もしかしたら明日にでも自分の不注意で他人を大怪我させてしまうかもしれません。下手すると他人の命だって、いとも簡単に失ってしまう可能性もあります。そういうことを考えるとやはり怖いです。
そんな事のないようにと、仕事では気を引き締めています。


交通ルールを決して甘く見ないでほしいのです!
警察は取り締まりばかりやってて卑怯だなどと考える方もいるのかもしれませんが、交通ルールはみんなを縛るものではなく、交通を円滑にしてみんなが安全に生活できるためにするものだと思っています。


交通ルールはしっかりと守ってほしいと思っています。(僕も指摘されるような運転してるかもしれませんけど)
スポーツバイク乗りの方以外の一般の方にも、もっと意識を持ってほしいのです。
そして子供を持つ親御さん達には自転車の楽しさはもちろんですが、ルールを守らないと危険であることもしっかりと指導していただきたいのです。



自転車は本当に楽しい乗り物です。
風を切って気持ちよく、自分の力に応じていろんなところまで連れて行ってくれます。
エンジンは自分の体。

事故のないように、たくさんの人たちに楽しく自転車ライフをエンジョイしてもらいたいと心から願っています。


ちょっといろいろと思うことがあったものですからぜひ皆さんに伝えたくて記事にしてみました。


だらだらと書いてしまってすみません。



自転車通勤で転倒。 [安全、について。]

あいたたた・・・・

やってしまいました。



土曜日、雨の午後7時すぎ。

仕事からの帰宅時間です。


当然雨が降っているので下はレインパンツ、上はポンチョを着て雨対策はバッチリ。

ヘッドライト、テールライトはいつもより多めに点灯して、周囲から目立つように。

安全に気を付け、周りの車の動きにも注意しながらスピードを控えめに走行します。


車道を走っていましたが、交差点に差し掛かる手前、少し渋滞する右折レーンの為、直進する車は車道を左よりに走ってくることが予想されるので一旦歩道へ入る。


歩道の切れ目、段差を避けて一番段差の少ない方へハンドルを向ける。


・・・・・・と、側溝の金網。



あーー、あの上はきっと滑るだろうな。ヤバいよな・・・・・



と既に遅し。。。


自転車が少し傾いていたためフロントタイヤからスリップ。


右側にドデン。ズルルッ!


自転車をまたいだ状態のまま転倒しました。

(ビンディングペダルではないのですが、なぜかそのまま自転車を離れることなく、きれいに倒れてしまった)


倒れた瞬間、ヘルメットの右こめかみのあたりから「ザーーーッ」とアスファルトにこすれる音


音を聞きながら「ヘルメットをかぶっていて良かった」と思いました。



転倒してしまったのは残念でしたがそんな中でも運が良かった点がいくつかありました。


車道で転んだのではなく歩道で転んだ点。
右側(車道側)に倒れたので、もし車道だったら後続の車にひかれてたかも。


カッパ、ポンチョを着ていた点。
普段なら薄手のズボン+半そでのTシャツだけだったのに、厚手のレインウエアだった為、擦過傷が少なくて済んだ。


スピードがそれほど出ていなかった点。
これは雨の運転では大事です。



で、やはり一番感じたのは「ヘルメットの重要性」です。

被ってなけりゃ恐らく顔と頭(耳も、かな)を擦りむいて血まみれになっていたでしょうね。


ちょっと見にくいかな。ほんの少しの擦り傷に見えますが、もしこれがヘルメットなしだったら・・・
004.JPG


あぁ、革のバーテープがぁ・・・・・(泣)
011.JPG



自転車のダメージはこれくらいのものでした。
下敷きになった僕が自転車を守ったような形になったのでしょう。



こちらのブログをご覧になられる友達の自転車ブロガーの皆様はヘルメットを被っておられます。


もし「かっこ悪いから」「面倒だから」「高いから」という理由でヘルメットをかぶっておられない方がおられましたら・・・・


ぜひヘルメットを装着していただきたいものです。



普段転ばないと思っていても、いつ何が起きるかわかりませんからね。


特に雨の日は気を付けましょうね。


安全、について。 ブログトップ
たまに走ったり、たまに自転車でポタ、そしてたまにスクーターでツーリング。 あくまで「ガンガン派」ではなく「ゆるゆるマイペース派」。 そんなこーじの「気まま」な日記です。 ぜひ気軽に読んで、気軽にコメントいただければ幸いです。

自転車(ルイガノLGS-CT)でのポタリング、バイク(リード110)でのツーリング、走ることや家族のこと、いろいろ日記です。

ジョギング記録のブログも始めてみました。 こーじのジョグ記録

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。